自宅でできるDNA分析と、体質に合わせたテニス上達アドバイス

人の体は一人一人違います。しかし、その自分の体のことをどれだけ自分で理解できているでしょうか?

たとえば、自分が自転車に乗っているのか、自動車に乗っているのか、で速く走るための方法は異なってきます。しかし、自分が何に乗っているのかがわからなければ、速く走ろうと思っても、見当違いの方法でがんばってしまうかもしれません。

DNA分析を行うことで、自分がどんな体質なのかを理解することができ、その体質をどう活かせばよいか、という道筋が見えてきます。

【わかることの例】
・自分の怪我のしやすさしにくさを理解し、怪我をしにくくなるための注意点がわかる
・疲労回復のための取り組み方がわかる
・トレーニング効果を出しやすくするための取り組み方がわかる
・自分のモチベーションのくせが理解できるため、モチベーションを維持するための注意点がわかる

プロアスリートも実践

各競技のプロアスリートやプロスポーツチームでも、DNA分析を実施して、各選手に合わせたトレーニングメニューを組み、成果を上げています。

実践しているアスリート例

トレーニングやケアでこんな悩みありませんか?

  • トレーニングをしているけれど、なかなか効果が見えにくい
  • 牛乳を飲んでいるが、背が伸びない。
  • 一所懸命取り組んでいるが、成果につながっているのかわからない。
  • 効率的にトレーニングやケア、身体づくりをしていきたい。
  • トレーニングの知識はあるけど栄養や食事の知識があまりない。
  • 気持ちに波があり、継続した努力ができない。
  • 怪我などで練習を休むことが多い
  • 練習で疲れてしまい、学校の勉強がおろそかになっていたり、疲れがたまってパフォーマンスが低くなる。
  • 子供が長くスポーツを続けていく為に、自分の子供にあった栄養・食事について知りたい

DNA分析でできること

①生まれてから一生変わる事のない体質(遺伝子)という根拠を基に説明やアドバイスさせて頂きます。
②アドバイスを受ける本人や保護者様が納得してトレーニング・ケア・食事改善などに取り組む事ができます。

 

DNA分析のポイント

●国内の検査機関で実施するため、精度が高い分析結果
DNA分析によっては、海外のDNA分析機関に依頼しており、毎回検査するたびに結果が異なるケースもあります。一方で、私達が提供するサービスは、国内で臨床試験機関に導入されている方法ですので、精度の高い体質分析が可能です。
●プロアスリートの世界では多くの選手が実践
すでに、プロスポーツ界では、DNA分析が常識になってきています。各個人個人の資質に合わせた栄養やトレーニングのプログラムが組まれ、高い実績も叩き出しています。
●DNA分析だけで終わらない、対処法や改善方法をアドバイス
遺伝子をただ分析するだけのサービスは存在しますが、分析結果がわかるだけで終わってしまい、実際の日々の取組みに反映できないで無駄に終わってしまうケースがあります。またスポーツ用のDNA分析と言っても、『速筋遅筋』といった限定的な分析のみの場合もあります。当サービスはスポーツに関する複数の遺伝子の組み合わせによる分析結果をもとに、様々な観点から、対処法や改善方法のアドバイスをさせていただくため、具体的に競技への取り組みに反映できます。

DNA分析で調べる項目

筋繊維(速筋・遅筋) 瞬発力・持久力
睡眠 筋損傷
筋トレ効果 疲労・ストレス
体脂肪 骨・軟骨・関節

 

DNA分析の流れ

DNA分析と、分析結果レポート受け取り、分析結果に基づいた解説とアドバイスの流れをご説明します。

 ①キット到着~検査

DNA分析キットがお手元に届きます。口の中の粘膜をこそげ取り、キット内の容器に入れ、同梱の発送伝票を利用して投函してください。

 

 

②(約1ヶ月後)分析結果レポート

分析には約1ヶ月かかります。1ヶ月後、レポートがオンラインでダウンロードできます。(紙媒体でのご用意はありません)

 ③分析結果解説・アドバイス実施

 

分析結果レポートの解説と、分析結果に基づく取り組み方をアドバイスします。オンライン(zoom)で実施しますので、ご自宅で受講可能です。

 

 

 

 

南部 幹雄(なんぶみきお)コーチ・プロフィール

1979年生まれ

小学4年生からテニスをはじめ、中学校から本格的に受講。

都内のテニススクールでアカデミーコースに受講しながら、著名なコーチの噂を聞いてはプライベートレッスンを受講するが、もともと運動があまり得意でない体質でもあり、なかなか上達をできずに悩む。

大学入学後、テニス部に所属し、大学時代に関東学生、JOP180位を達成。その過程を経て、運動が得意でなかったり、もともと高いポテンシャルをもっていない選手が、どのようにすれば上達し、改善していくかに対して強い関心を抱くようになる。

その後も、テニスの技術上達のための具体的な取り組み方や、体の動きの改善、プレッシャーやストレスに対する捉え方や考え方を探求し、「人のパフォーマンスと可能性を最大限引き出す」ことをライフワークにコーチング業務に従事。各地の大学や高校のテニス部、選手を指導。NLP(神経言語プログラミング)、東洋思想、仏教思想から独自のコーチングメソッドで指導する。

NLPプラクティショナー認定

正しい努力の方向性を知ることができます。

私は、小学生~大学生まで、約7000時間をテニスに費やしてきました。皆さんも、日々多くの時間をテニスに費やしていることと思います。
大切なことは、この時間をどう使うかによって、成果結果が大きく変わってくる、ということです。
たとえばあなたが少し怪我のしやすい体質だったとします。もしそれを知ることができていれば、ストレッチやトレーニングに十分に時間を割くことで、怪我のリスクを減らすことができます。しかし、もしもあなたが知らなければ、ストレッチやトレーニングに対する意識も低いまま取り組み、怪我で競技を休んだりするかもしれません。練習を休む程度で済めばよいですが、大きな試合の欠場や、あるいは競技自体が継続できない、ということもあり得ます。
DNA分析をすることで、自分の身体のクセが分かり、そのクセとのつきあい方が分かると、このようなリスクは小さくなります。

お勧めしたい考え方、取り組み方

DNA分析を行うことは、『向き不向き』や『競技を続けて結果が出るかどうか』を決めることではなく、自分の体質を正しく知り、そのパフォーマンスをあげるための方法を知ることです。
もしも、短所や改善点を見つかったとしても『向いてないからやめたほうがいい』という考え方をするのではなく、その長所短所を踏まえて、どう努力するか、というあり方こそが大事なポイントになります。
そして、その努力の方向性をできるだけ正しい方向性にサポートするのが、このDNA分析です。

無料説明会のご案内

無料のオンライン(zoom)説明会を行います。

日時:11/8 9時-10時

参加方法:zoomアプリを通して行います。スマホやPCから参加可能です。zoomの詳細は以下を参考にください。
https://www.somethingfun.co.jp/video_tips/zoom_meeting_join

参加費:無料

申込方法:以下のフォームよりお申し込みください。